TOP >新着情報 > 冬合宿

冬合宿

2016.12.04

 


12月3、4日で冬合宿!


 


1日目は昭島市民球場にてオープン戦。

対 新座東リトルシニアさん

対 昭島リトルシニアさん


昭島リトルシニアさん素晴らしい球場にて三つ巴戦ありがとうございます


 


試合後あきる野のキャンプ施設、森林村バンガローに到着。


皆1日の汗を流しお母さんやお父さんが作ってくれた鍋を囲み楽しい夕食。


その後ミーティング。チームメイトの誕生日プチパーティーをし選手は就寝。


 


二日目は圏央道日の出インターより70㎞強の移動をし富士見リトルシニアさんにお相手して頂きました。

急なお願いにご対応して頂きありがとうございました。


素晴らしいグラウンドにて試合をさせて頂き、また美味しいお味噌汁ご馳走になりました


ありがとうございます


 


1日目は四人。

二日目は二人。

三年生が手伝いに来てくれてとても助かりました。


少し先輩の話をさせてください。

国立シニアは本当に先輩が良く働いてくれます。

現役から離れていますので表舞台には特別な理由が無い限り出ることはありませんが、後輩育成、チームの為に下仕事をしてくれます。

勉強もやらなくてはいけない時期ですが、ちゃんと両立して参加してくれます。


ピッチに立つ選手に細かい指導。やはり先輩は多くの修羅場と激戦を戦ってきました。手本も見せますし多くの事を伝えてくれます。


ブルペンキャッチャーから控え選手のケアまで。

下仕事もしてくれますし、試合中も常にアドバイスをしてくれます。


監視、コーチから教わる事もありますが、やはり同じピッチに立ち伝えてくれる先輩は大きな存在です。


国立シニアでは取り組みがあります。

先輩が戻って来てくれるチームづくりです。

社会人から大学野球、高校野球。現役の手伝いも本当に有難いです。本気で自分が学んできたスキルをシニア選手に伝えてくれる。有難い事です。毎度下仕事でヘトヘトになるまでやってくれています。


グラウンド整備一つにしても下仕事一つにしてもプレーや礼儀。沢山の事を伝えてくれます。


それが次の世代に継承され先輩は後輩の為にといった環境ができ今があるんです。


これから体験会が始まりますが是非先輩の事も注目して見て頂けると、より国立シニアを感じて頂けると思います。

【関連ファイル】

他チーム練習ログ
→→全練習ログを見る