TOP >新着情報 > 3年生が最後のノックを受けました!

3年生が最後のノックを受けました!

2017.08.27

昨日8月26日(土)に鳴門教育大学グラウンドにて、3年生は2、1年生と送別試合を行った後、卒団前の最後のノックを受けました。
選手一人一人に対して、まずは善博コーチ、そして住友監督が、厳しくも愛のある、魂のこもった力強い打球を打ってくださいました!
3年間の厳しい練習に耐えてきた選手たちが最後までユニフォームを真っ黒にしながら打球を追いかけました。
子供たちを見守りながら涙ぐむ保護者の姿も。
住友監督、善博コーチ、最後まで素晴らしいノックありがとうございました!
この日の様子はアルバムからご覧いただけます。

【関連ファイル】





他チーム練習ログ
→→全練習ログを見る