2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
TOP > チーム紹介

チーム紹介

《趣 旨》

生駒リトルシニア硬式野球協会は、シニア精神を基に次の3つの柱を基調としたシニア活動を展開して参ります。

(1)夢と勇気と感動
限りなき様々な夢、大きな夢、その夢を追いかけ続けるには険しい道程ですが、「考える野球」を重視し、小さな勇気と少しばかりの励まし、アドバイスにより選手たちの反応の変化に指導者は感動を覚え、その姿に選手も自信を持ち、その自信が技術の向上を生み、向上した技術がまた自信を生むことになると考えています。

(2)心技体の充実
スポーツは礼節を大切にし、基本体力を養い挨拶、礼儀、グランドマナー、友情、両親に感謝等、野球技術の向上もさる事ながら、先ずこれらを身につける事が先決であると考えています。

(3)青少年の指導者へ
シニア活動で貴重な経験を積み、高校、大学と進み、社会人として、再び青少年達の指導者として活躍していただけるような選手を育てて参ります。
 

<生駒シニア指導方針>について

 1. 中学生の本分である学業、及び生活態度・礼儀作法・挨拶・道徳等と野球の両立をはかるように真剣に取り組む。

 2. 今、野球が出来る環境を作ってくれている両親・指導者・役員に対し、常に感謝の気持ちを持つことが大切である。

 3. グランドにおいて目標を高く持ち、一日一日の課題を持って行動。

 4. チームワークの大切さ、友情感覚を持ち、他を思いやる心を養う。

 以上の指導方針の下、監督・コーチ・役員が全力を尽くし、指導してまいります。

 

生駒リトルシニア訓《選手宣言》

  1. スポーツは礼にに始まり礼に終わる。
  2. スポーツはルールを重んじる。
  3. スポーツは練習で泣いて、試合で笑顔。
  4. 今日一日悔いのない日にしよう。
  5. 今日一日何か一つ覚えて帰ろう。
  6. 道具は大切にしろ、手入れは怠るな。
  7. 瞬間・瞬間のプレーに命をかける。
  8. 良き理解者である両親に感謝を忘れるな。
  9. ここ一番の勝負に決着を付けろ。
  10. 大きな声を出して身体の血潮を躍動させろ。

 

 

1