TOP > 練習グランド

練習グランド

港北シニア専用グランド

港北シニアは、主に厚木市にある「七沢グラウンド」と横浜市にある「河川グランウド」の2箇所で練習を行ってます。

七沢グラウンド(メインのグラウンドです)

(緑色の矢印がグラウンドの場所です)

大きな地図で見る

グラウンドのない大変な時代もありましたが、2001年4月からこのグラウンドを使わせていただいています。
特に試合等ない限り、毎週末このグラウンドで練習します。朝、綱島河川倉庫前に集合し、チームの車に乗り合って移動して
いますが、2012年5月、ついに待望のチーム専用のマイクロバスを用意しました!大切な選手を安全運転でグラウンド
へお連れします!
朝は246号を走り、1時間前後で到着します。帰りは東名を使って帰宅することが多いです。

チーム所有マイクロバス

 ▼29人乗りのマイクロバスです。  ▼監督も運転されます! ▼ヨコから見た写真です
 ▼朝、河川倉庫前から、選手が乗ります。  ▼正面写真です。  ▼チーム専用バスに感無量の飛鳥井会長です。



<駐車場の風景>
到着すると、まずここの駐車場に車を入れます。とても広いので、数多くの車が駐車可能です。大きなバスを止めることも
できます。



<グランド入り口>
駐車場から道路を渡り、この階段を上ります(ここは選手たちの足腰を鍛えるトレーニング場所にもなります)


<グラウンドをの概観>
階段を上がると、こんな感じでグラウンドが見えてきます。

 


グラウンドを各方面から見てみます。レフトまで約90m、センターまで約100m、ライトは少し短くて70mくらいです。
歴代の父兄の方々の多大なご協力により現在の姿になりました(感謝!)。私たちにはとても大切なグラウンドです。

ホームからセンター方向                  センターからホーム方向

 
 ライトから三塁方向  レフトから一塁方向
 



<グラウンドの周辺設備>
ブルペンは、こんな感じです。2か所併設されています。


バッティングゲージも2か所あります。バッティングマシンを使っての練習も可能です。


練習試合等では、ここから監督やコーチの厳しい指示が飛びます!


お母さんたちは、いつもこんな感じで選手の練習を見ます。


BSOも2台設置してあります(写真は外野奥に設置してあるものです。もう1台はキャッチャー後方に設置します。             


スコアボードはこんな感じで作りました(お父さん方に感謝!)。


野外ロッカールームもたくさんあります。

網島 河川グラウンド

住所:神奈川県港北区綱島
樽綱橋の下の河川にあります。サブグラウンドとして使用しています。


大きな地図で見る
 
綱島グラウンド練習風景  綱島グラウンド全体図 
守備練習の様子です 外野陣の練習もできます
 
1