TOP > チーム紹介

チーム紹介

設立3年目をむかえる寝屋川中央リトルシニアとは!

一般財団法人 日本リトルシニア中学硬式野球協会 関西連盟大阪支部北大阪ブロックに所属する中学硬式野球チームです。
設立3年目ですが、これまでを通して公式試合や練習を多数経験し一期生の部員たちもさらにさらに大きく成長しています。親として、本当の優しさとは何か厳しくす ることで育てる優しさもあります。月に一度の父兄会の中でそんな事も話し合い、何もかもが初めての中から作り上げたチームです。
寝屋川中央が考えるチームとは、子供だけではないのです。父兄・スタッフ・コーチが元気で楽しむ事を基本にしています。また、硬式野球とは将来、高校野 球・社会人・プロ野球をめざす心・技・体を育て、礼ではじまり礼で終わる感謝の気持ちを育てます。また、社会に出ても決して恥ずかしくない、立派な男子に なるよう父兄、チームスタッフ一丸となり中学という、難しい時期を乗り越え、共に育て頑張る、野球でだけではない「心・技・体」も育成する寝屋川中央リト ルシニアは、子供を第一に考えるそんなチームです。体験練習の際には去年までは皆さんと同じ小学校6年生だった、第一期生の成長した姿も是非ご覧下さい。

チーム育成方針

「甲子園の礎」ずばり目指すは高校球児、狙うは甲子園優勝!将来、寝屋川中央卒部生のなかで甲子園で活躍する選手を育てたいと思います。 チームの育成方針では野球の基礎、体力、技術をまた高校野球でも通じる技術・精神力を経歴豊かなコーチ陣が、多数サポート致します。コーチの方々は自分が 経験した技術や高校・大学等でやってきた練習方法を一早く、中央の子供達に取り入れていき、野球の技術だけではな子供のメンタル面も育成致します。寝屋川 中央では広いパイプもあり、時には元プロ野球選手もスポットコーチとして子供にアドバイスしていただくことも、今年4回程ありました。最近では、元巨人軍 エースの方が頻繁にチーム練習に顔だして指導して頂いています。

高校進学について

近年、スポーツ全てにおいて高校進路の評価大きく変化しています。一昔前のような野球一筋の指導では子供たちの進路も大きく変化する世の中になっています。 そこで寝屋川中央では野球の指導、練習だけではなく学業も考慮した、練習日程を取り入れ厳しいようですが、試験結果によっては練習にきても帰って頂く事あ ります。この方針は、高校進路を考えまた、高校に入学し野球をはじめる子供たちの事考えてのことです。大阪屈指の強豪校においても、野球と学業の両立がで きないと、いくら強い有名校に進学したとしても学業の遅れが原因で進級できない子供達も目立っています。現代の高校野球においても子供達の先を考える高校 が増えています。寝屋川中央は先を見据えた指導方針を中学時代から一足早く習慣づけしていく事も心がけています。
1
プロフィール
他チーム練習ログ
→→全練習ログを見る