TOP > FAQ

FAQ

よくある質問

 
何歳から入団可能ですか?
小学校入学後には選手登録が可能です。
上級組織として新居浜シニアも併設しておりますので最長で9年間の一貫した指導が可能です。
 
 
 
 
 居住地が新居浜市ではないけど入団できる?
 リトルリーグは「バンダリー」という居住地による入団制限があります。入団申し込み(選手登録)には住民票の提出が必要です。
新居浜リトルリーグのバンダリーは新居浜市・旧土居町となっております。その他の地域にお住まいの方はご相談ください。
 
 
 
 
グラウンドは確保されていますか?
シニア(中学生)、メジャー(高学年)、マイナー(低学年)の各クラスの専用グラウンドを国領川河川敷に併設しております。
 
 
 
 
小学生に硬式球は危険では?
 ヘルメットやプロテクターが義務付けられている競技ですので、注意力散漫だと大きな事故に繋がる可能性があります。
選手、指導者にはスポーツ保険加入を条件としており、経験豊富な指導者のもとで安全で故障のない活動を心がけております。
オーバーワークによる故障防止には特に留意しており、ルール上でも投球数制限など厳格に管理されています。
 
 
 
 
リトルに中学生がいるの? 
 リトルリーグは米国本部の年齢制度を採用しているため、中学1年の夏まで在籍します。
新居浜リトルの場合、例年8月頃に卒団式と新チームへの移行が行われます。
 
 
 
 
低学年の試合はありますか?
メジャー(高学年)、マイナー(低学年)でクラス別に大会や練習試合があります。
2016年にマイナーの全国大会として「MLBカップ」が新設されました。
 
 
 
 
親も子供も野球素人なのですが・・・?
まったく問題ありません。ボールの握り方、バットの持ち方から指導いたします。
3年生ぐらいまでの早期入団が好ましいと思いますが、本人と親御さんのヤル気次第で急速に上達します。
ちなみに管理人も野球素人です。
 
 
 
 
体験入団はできますか?
新居浜リトルでは随時、1か月程度の体験入団を受け付けております。
試合等で不在のこともありますので、まずご一報いただければと思います。
 
 
 
 
費用はどれくらいかかりますか?
会費などは入団案内ページをご参照ください。リトルとシニアに兄弟が在籍する場合は兄弟半額割引などの制度もあります。
練習着、スパイク、アップシューズ、指定防寒着、グローブなどは個人負担で用意する必要があります。
年1回総会にて会計報告が行われます。
尚、リトルからシニアへ移行する際の入会金は必要ありません。
 
 
 
 
母親の当番制について教えてください。
事故発生時に指導者は現場を離れられないため、救護当番を半日交替でお願いしております。
その他大会開催時のお手伝い、年3回程度の環境整備活動や年始・卒団式の炊き出しなどがあります。
大型免許を取得のお父さんにはバスの運転をお願いしたり、試合時の審判や車出しをお願いしています。
新居浜リトルは非営利組織ですので、各家庭の相互扶助で運営されています。父母の会を組織して、チームをサポートしています。「すべては野球を愛する子供たちのために」です。
 
 
 
 
 指導方針は?
野球の基本技術の習得はもちろんですが、創立から40年間一貫して「八つの心得」を基本理念としております。
技術・戦術を含め、現場でのすべての事項は指導者に一任し、父兄はそのフォローをする形になります。 
 
 
 
 
 6年生で学童軟式やソフトボールのスポーツ少年団を卒団後に入団することができますか?
硬式野球を志し、将来シニアでの活動を考えているのであれば可能です。
但し、国際選手登録の関係上、12月までに入団手続きを完了しておく必要があります。
例年、数名がスポ少を卒団後に入団し、8月まで硬式球に慣れてからシニアへ移行していきます。購入が必要なものについても、シニアとほぼ統一させています。
もちろん、最初からシニア入団を選択することも可能です。
 
1