TOP > チーム紹介

チーム紹介

リトルシニアとは・・・

リトルシニアは1972年に「日本リトルシニア野球協会」として設立されました。
2000年10月にリトルリーグとシニアリーグが合併し「全日本リトル野球協会」が誕生しました
2005年5月19日には、文部科学省より「財団法人」の許可を受けた少年硬式野球最大の団体です。
 
リトルシニア関東連盟は1973年1月25日「東京サンケイホール」にて、創立総会が開催されました。
名称は「日本リトルリーグ関東シニア連盟」となり、現在の「全日本リトル野球協会 リトルシニア委員会 関東連盟」の前身が誕生しました。
 
草加リトルシニアチームは関東連盟設立時の初代加盟チーム(27チーム)に名を連ねる歴史と伝統のある中学硬式野球チームです。
 
リトルシニアの現チーム数は500チームを超え中学1年生から中学3年生までの約2万人以上の選手が日々元気に活動しております。

指導方針

■いつ何時でも礼儀正しい挨拶ができ円滑な団体行動ができる。

 

■目標を掲げ夢を持ちその夢を現実にする為に努力する心を養う。

 

■自分を信じ、チームの仲間を信じ、最後まで諦めない精神を養う。

 

■野球のみならず、中学生として相応しい行動ができる。

 

■感謝する心を持ち、野球を通じ豊かな精神を養う。

 

 

草加リトルシニアでは、上記の事を念頭に野球を通じて健全な体力と友情・勇気・絆・尊敬精神を持てる選手(人)に育成する事を目的に日々指導しております。

活動(試合)

春季「全国選抜大会」(大阪) 夏季「日本選手権大会」(東京)、関東連盟春季・夏季・秋季大会や各連盟全国選抜記念大会・全日本中学野球選手権大会(ジャイアンツカップ)、北関東支部大会・東部ブロック大会・フレッシュマン大会(中学1年)など年間を通じ様々な大会に参加しております。

練習日時・場所

■練習日時
土曜・日曜・祝日 8:00~18:00
平日(不定期) 19:00~21:00
その他 夏季合宿・夏季集中練習・地方遠征等
 
 
■練習(オープン戦)場所
草加市総合グランド 草加市青柳7-70-10
草加市工業団地グランド 草加市稲荷5-14-24
吉川公園グランド 吉川市大字下内川河川敷
吉川旭公園球場 吉川市旭2977
 
※日曜・祝日は試合(オープン戦も含む)のため遠征が多いのでリーグバスで会場に向かいます。
試合が重なる場合は、父母車の協力要請もあります。(練習時にも父母車の協力要請あり)
 

●リーグ費用・他費用

項目

費用

備考

入団金

3,000円

 

リーグ会費(月額)

6,000円

 

父母会費(月額)

1,000円

 

連盟登録費(年額)

2,000円

 

スポーツ保険(年額)

1,500円

 

遠征費(都度)

県内500円・県外1,000円

地方遠征は別途

リーグバック

8,000円

 

グランドコート

15,000円

 

試合用ユニホーム

7,000円

 

練習用ネーム入Tシャツ

4,200円

 

帽子

4,200円

 

ストッキング

1,900円

 

 

 

 

1
他チーム練習ログ
→→全練習ログを見る