TOP > チーム紹介

チーム紹介

リトルシニアリーグって何?

全日本リトル野球協会に所属する中学公式野球リーグのことです。

リトルシニアリーグでは、野球を愛する中学生に対して野球を正しく指導して、体力向上とスポーツ精神を養い、チームワークを通じ団体生活の強調を知り、判断力を高め、青少年同士の交流の場を与え、友情を向上させるために組織された国際的なスポーツ団体です。

シニアリーグとは

● シニアリーグの誕生と発足について

 

世界の青少年達にとって野球はもっとも盛んなスポーツであり、日本はアメリカに次いで二番目に野球の好きな子どもの多い国です。特に、リトルリーグと高校野球は大変盛んで、日本の青少年達の夢ですが、その中間にある中学校の硬式野球は終戦後復活していませんでした。リトルの卒団生の強い要望にも動かされて中学生を対象としたシニアリーグが結成され、春・秋季は各連盟の大会、春には全国選抜大会、夏には日本選手権などを行うことを決めて発足しました。

 

●シニアリーグの試合ルールについて

 

ルールは高校野球と同じですが、イニング数は7回で硬式ボールを使用し、登録選手は傷害保険に加入しなければなりません。

大会ってどうなってるの?

秋季大会・春季大会・全国選抜大会・日本選手権大会・会長旗杯が主な大会です。この他に、一年生大会を含めローカル大会がいくつかあります。

どんなところで試合ができるの?

中学の硬式野球は硬式球を使用します。飛距離も軟式球に比べて飛びます。だから、設備の整った野球場を使用し試合を行います。勝ち進めば、プロ野球と同じ球場、例えば 「京セラドーム球場」 や 「甲子園球場」、「神宮球場」、「東京ドーム」 等でも試合を行います。

1